導入事例

Case Study

昭和電工セラミックス株式会社

CSRレポート2018

CSR活動サポート
  • CSRレポート
課題
ISO26000に則った幅広いCSR活動の取り組みを、「読みたくなる」、「読みやすい」、「分かりやすく」表現したい。

親しみのあるデザインにすることで、従業員をはじめとした様々なステークホルダーに対して、よりブランド価値が向上するよう努めたい。

手立て
「企業が存続する為に」をテーマに据える事で、ステークホルダーとの関係性・価値を従業員で改めて洗い出した。

「SDC(昭和電工セラミックス)の存在価値」を見つめ直し、再確認する模様を、特集記事「従業員 座談会」として掲載した。

仕様
A4 32P オールカラー 中綴じ FSC認証取得 ベジタブルオイルインキ使用
(企画・撮影・原稿作成・デザイン・印刷・加工・納品までを一貫生産)

成果
従業員の家族にも読んでもらえるよう全社員にCSRレポート配布し、好評を博した。

働く従業員が会社を支えていることが一目でわかるように、特集「従業員座談会」や各コーナーに「ステークホルダーの声」を設けて、CSRレポートが身近なツールであることをアピールできた。

昭和電工セラミックス2018CSRレポート

関連する事例

サービスに関するお問い合わせ

03-3265-9431