導入事例

Case Study

日本貨物航空株式会社

2017年 カレンダー

企業広報/PR
  • 2017年 カレンダー
課題
日本国内だけではなく、就航地のある諸外国の様々なステークホルダーに対して日本貨物航空のイメージアップと企業PRを計りたい。
手立て
世界中の航空ファンから愛される日本貨物航空の主力機材である、ボーイング747(8F、400F)の写真をメインに、顧客の信頼にこたえる為に成長し続ける姿勢や、高品質な貨物輸送に向けての意気込みをデザインとキャッチコピーで表現した。
また、就航地各国の祝日を記載し、広く使用できるよう工夫した。
仕様
A2 タンザックカレンダー 表紙+6枚 フルカラー ポリチューブ付き
成果
社内外から評判もよく、成田空港内の各航空会社のカレンダー展に掲示されるなど、日本貨物航空のブランド向上に寄与した。

関連する事例

サービスに関するお問い合わせ

03-3265-9431