新着情報

News

新着情報

News

プレシーズの森 里地里山保全活動2018第3回目「稲刈り」にご参加ありがとうございました。

更新日:2018年9月15日

20180915_preseeznomori

今年で6年目のプレシーズの森 里地里山保全活動。
5月に植えたお米の稲刈りを9月15日(土)に栃木県佐野市葛生にあるプレシーズの森で実施しました。
プレシーズの森は、この里山を所有している合同会社モリ田守(代表社員 赤堀雅人さん)の協力で運営されています。

当日は、あいにくの雨でしたが、参加者は赤堀さんの父、登さんの指導を受け、実ったイネを鎌で刈り取りました。
プレシーズの森で育てているお米は酒米「五百万石」で、1673年創業の栃木県内で最も歴史のある佐野市の酒蔵「第一酒造」(酒名は「開華」)で、日本酒になります。

今回も、プレシーズとお取引のある企業の皆様、プレシーズの社員のほか、「子ども食堂」に参加している子どもたちにも参加していただきました。

恒例のバスの中での学習のテーマは「地球温暖化の緩和と適用」について学びました。小学生以下の子どもたちが多かったので、わかりやすい資料を用意し楽しく学ぶことができました。

2018年最後の活動は、11月17日(土)。
今年から始めた、新たな耕作放棄地での畑の収穫、農業被害の原因であるイノシシのジビエ、森林整備などのプログラムを予定しております。
CSR活動の学びの場として、生きた環境学習の材料として、多くの方にご活動来ただければと思います。

ご参加希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先
mails@preseez.co.jp

チラシデータはこちら(PDF 約2.6MB)

サービスに関するお問い合わせ

03-3265-9431