導入事例

Case Study

学びのフェス2017春

小学生向け出前授業 ESD(Education for Sustainable Development)プラットフォーム

学びのフェス2017春
CSR活動サポート
  • 出前授業イベント企画・運営
課題
CSR活動の一環で、出前授業を実施したいと考える企業・団体が、自前で出前授業のイベントを開催すると、会場の設営、集客、当日の運営、授業プログラムの開発など、多くの手間がかかる。また、スタッフの数多く必要とし、全体で大きな予算が必要となる。
人的にも経費的にも大きな負担なく、出前授業のイベントを開催したい。
  • 学びのフェス2017春
  • 学びのフェス2017春
  • 学びのフェス2017春
手立て
プレシーズが毎日新聞社と企画運営する毎日メディアカフェで親子イベント「学びのフェス」を企画。(2017年3月29日開催)
会場設営、事前の告知活動、授業の予約や当日の運営業務を毎日新聞とプレシーズが運営事務局として担う。

一般消費者とのコミュニケーションにあまり慣れていない企業が授業を成立させるノウハウ持っていない場合は、プレシーズが、授業全体の構成・企画を制作し、出展企業をアシスト。
仕様
総合企画
事前集客業務(毎日新聞・毎日小学生新聞掲載)(案内WEBページ作成)
授業予約募集業務(授業内容告知・授業予約処理・当選通知・キャンセル処理・キャンセル待ち処理)
会場設営(ブース設営・案内サイングラフィックス設営・受付設営)
会場運営(全9会場場内整理、当日受付業務・有料授業金銭管理・迷子・落し物対応・全般事務局運営)
撤収業務(ブース・案内サイングラフィックス・受付撤収、廃材処理、会場清掃)
事後処理(アンケート集計・出展企業向けイベント報告書作成)
成果
平日開催にもかかわらず、春休みということもあり、親子約2000人が来場。
企業によって、出展の目的は様々であるが、来場者アンケートで「大変良い」「良い」合わせて97%の高い満足度を得て、出展企業のブランド向上に大きく寄与した。

次回は2017年8月2日(水)開催予定。

【出展企業・団体】味の素/アラムコ・アジア・ジャパン/ALSOK/エコマジシャン・ミヤモ/エクスプレス・タックス/オルガニート愛好会/カシオ計算機/カスペルスキー/ガリレオ工房/カンロ/KDDI/国土緑化推進機構/才能教育研究会/湘南クリーンエイド俱楽部/女子栄養大学/SUBARU/スリーボンド/全日本海員組合/そらべあ基金/デジタルアーツ/東京医療専門学校/東燃ゼネラル石油/ニコリ/日本漢字能力検定協会/日本数学検定協会/日本郵船/日本労働組合総連合会/野村ホールディングス/バンダイ/ビーチクラブ全国ネットワーク/富士山クラブ/ほけんの窓口グループ/毎日小学生新聞/MIYAの工作室/吉田チヱ子/ライオン (50音順)

関連する事例

サービスに関するお問い合わせ

03-3265-9431